太陽の女

不思議とドヨンが悪いとは思わなかった。
原因がはっきりしていたし、そうなって仕方がないと思ったから・・・・。
養子にもらったら、最後まで責任を持つべきで、
わが子が出来たからって、養子のドヨンを軽視しすぎた結果だと思う。
サウォルも、子供とはいえ姉が母に嫌われていると事に付け込んで、
姉を困らせてばかりだったし・・・。
自分を悲劇のヒロインみたいに考えてるけど、自分にも非はあったし、
姉だけを攻めるのはおかしい!
それに、自分が妹だってわかってからの、あの豹変振り、
自分のしたことのほうが、よっぽどひどいと思うけど・・・・。
最後は、みんな丸くおさまってよかったけど、
私はドヨンとドウンさえハッピーになれば一安心でした。
ドウンかっこいいぞ!!
あれこそ、男だね!!
~あらすじ~
韓国一の人気アナウンサー、シン・ドヨン(キム・ジス)は、アジアTVフェスティバルで大賞をとり女子大生がなりたい成功した女性1位に選ばれるなど、多くの愛と期待を受け順風満帆、有能なM&A専門家キム・ジュンセ (ハン・ジェソク)にもプロポーズされ幸せな日々を過ごしていた。ある日、そんなドヨンに見知らぬ女から電話がくる。「私がお前の生みの親だ。死ぬ前にお前に会いたい。」出張を口実に行った香港で、ドヨンは生みの母に会い12歳の時自分が犯した秘密の事件について生みの母も知っていた事実に驚く。ショックで酒を飲み酔いつぶれたドヨンは、チャ・ドンウ(チョン・ギョウン)に助けられ彼の家で一夜を過ごす。お礼を申し出たドヨンに柔道の師範ドンウは、孤児院で一緒に育った初恋の人ユン・サウォルを探してくれとドヨンに頼むのだが….(アマゾンより)
監督:ペ・ギョンス
出演:キム・ジス, ハン・ジェソク, イ・ハナ, チョン・ギョウン, チョン・エリ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です